BLOG

ブログ

クリームはベタつく?

2021.10.11 / ブログ

10月になりましたが、日中は真夏日の様な日が多かった先週。

今週からは…少し秋の気配を感じれるお天気になるみたいですね。
過ごしやすくなるのは良いですが、肌の乾燥も気になるのがこの季節( ´⊇`)

乾燥している肌に化粧水で、水分を与えてもその後何もしなければ肌は乾き、水分は蒸発します。
肌に与えた水分が飛ばない様に蓋の役割をするのが『クリーム』
本来 肌の水分蒸発を防ぐのは皮脂の役割ですが、年齢と共に皮脂の分泌量は減っていきます(ヽ´ω`)

皮膚の角質層を覆っている「皮脂膜」は、潤いなめらかさを与える『天然のクリーム』
この皮脂膜を必要以上にとりすぎると乾燥や外的刺激から肌を守る働きが出来なくなり、様々な肌トラブルを招きます。
また、気温の低くなるこの季節は皮膚の代謝も低下しやすくなるため、皮脂腺や汗腺の働きも低下し、皮脂膜が上手く形成出来なくなり、それと同時に細胞間脂質(セラミド)の合成や天然保湿因子(アミノ酸)の生成も低下し、保湿力も低下します。
それに合わせて、空気の乾燥も加わり…もっと悪循環に(;-;)
(10代20代はクリームなんてつけなくても平気と思っていても、30代40代以降で、その感覚でいる方は自ら老化を早める原因を招いてしまっています(3ーдー))
なので、クリームはこれからの時期に絶対マストアイテム♡
「ベタつくからクリームは少量しかつけていない…」とゆう方は、パッティングが上手く出来てないのかもしれません。
化粧水をしっかりつけた後に、パール粒ぐらいの量をとり、お顔全体にパッティングでなじませ、最後にしっかりハンドプレスで肌に押し込む様にしてみてください♡
肌の表面はサラッと、肌の奥はしっかり満たされてるような仕上がりに( o´ェ`o)
クリームも4種類あり、お客様の肌をみてご提案させて頂きますので、是非お問い合わせくださいね。
正しく使用して、乾燥に負けない素肌づくりを…(uωu*)

#肌あれ#かゆみ#シワ#乾燥#乾燥肌
#プラセンタブランド#生プラセンタ#非変性細胞#tskiss#鯖江
#Instagramもフォローお願いします#tskiss_official