BLOG

ブログ

角質肥厚によって、おこる肌トラブル

2020.01.16 / ブログ

角質肥厚が招く肌トラブルとは?

一、バリア機能低下
(角質層にある、天然保湿因子やセラミドが不足し、水分保持に欠かせない保湿因子が減るとインナードライの状態になり更にバリア機能が低下すると痒みを伴い、一時的に肌が過敏な状態になります)

一、ターンオーバーが乱れ、シミや色素沈着が残りやすくなる

一、角質が厚く硬くなり、毛穴を塞いでニキビが出来やすくなったり、毛穴が目立つようにかんじるなど色々あります。

しっかりケアをしているのに、なんだか調子が悪い…と感じる方は化粧品をアレコレ買い足したりするのではなく、まず基礎化粧品の使い方の使用量を守り、肌に触れているもや自分のクセを見直してみると改善の近道が見つかります。

#肌トラブル#プラセンタ#生プラセンタ#飲むプラセンタ
#新規取り扱いサロン様募集中💋💋💋
#詳しくはHPをご覧下さい💻🔎