BLOG

ブログ

UVケアの大切さ

2021.08.02 / ブログ

いよいよ夏本番‼︎
レジャーが楽しい季節ですが、紫外線量も多く、日焼けが気になりますね

紫外線は、体内でビタミンDを生成し、
健康維持に欠かせない働きがあるため、ある程度の日光浴は必要ですが
紫外線の浴び過ぎは、シワ、シミ、肌アレといった光加齢の原因になります

太陽光線である「紫外線」は、
長い波長の「UV-A」と、短い波長の「UV-B」があります

UV-Aは、日差しを浴びた後、
「肌をすぐに黒くする」紫外線で
真皮層まで入り込み、メラニン色素をつくる色素細胞(メラノサイト)を活性化させることで、
黒い日焼けを起こします
そして、線維芽細胞を傷つけ、真皮構造を壊すため、深いシワができやすくなります

UV-Bは、「肌に炎症を起こさせる」紫外線で
肌がヒリヒリするやけどのような状態になります
UV-Bは、赤い日焼けを起こし、
表皮基底層まで入り込み、細胞の遺伝子(DNA)に傷をつけるため、シミの原因となります

肌のターンオーバーが正常であれば、日焼けによる色素沈着は次第に薄くなっていきますし、
紫外線により傷つけられたDNAは、自己修復をおこないます
しかし、肌の機能低下や完全に修復できなかったときに、日焼けが残ってしまったり、シミ、シワとして光加齢が進んでしまったり…
紫外線のお肌への影響は長い年月をかけて少しずつ蓄えられています( ´Д`)

T’s kissの
P-UVプロテクトミルクN12は
普段使いしやすい SPF20 PA +
お顔から首、腕などにもお使いいただけます

美容成分をたっぷり配合し、日焼け止め特有の匂い、白浮きを抑えました

またファンデーションの下地としてもお使いいただけます

毎日のUVケアをしっかりとして
光加齢を少しでも遅らせたいですね‼︎